薄毛や抜け毛をAGA治療で悩まない~フサフサメンズヘアー~

進行するタイプの脱毛症

辛そうな男性

薄毛や抜け毛に悩んでいる人は多いですが、男性の場合はAGAの可能性が高いです。AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略称で、日本語では男性型脱毛症と言います。加齢によって髪の毛が薄くなったり、抜けたりすることはありますが、AGAの場合は、年齢は関係ないので、若い人でも薄毛や抜け毛が増えることがあります。男性で髪の毛に悩んでいる人は多いですが、その薄毛の原因のほとんどがAGAです。他にも脱毛症はあるのですが、ほとんどの原因はAGAなのです。AGAの特徴は、頭頂部や髪の毛の生え際から薄なっていきます。そのため、側頭部や後頭部は通常通り生えているのです。また、注意してきたいのが、AGAは進行性の病気ということです。つまり、治療をしないと徐々に状態は悪くなっているということです。進むペースはゆっくりとしているので、見た目は薄毛や抜け毛があまりない人でも実際はAGAを発症しているということもあります。ただ、AGAを発症したからといって二度と髪の毛が生えてこなくなるということではありません。AGAは、髪の毛が成長しなくなる病気なのです。AGA治療をすることで、それを改善することができ、正常に成長させていくようにします。

薄毛が気になるなら、病院で検査するのも良いですが、自分でチェックすることも大切です。AGAの可能性が高い場合は、病院でAGA治療を始めた方が良いです。太い髪の毛で、毛根がしっかりある場合はAGAの可能性は低いです。ただ、AGA以外の薄毛が進行していることもあるので注意が必要です。通常の髪の毛よりも細くなっている場合は、AGAの可能性があります。最も可能性が高いと言えるのは、髪の毛がとても細い状態です。髪の毛が生成されているのにも関わらず、正常に成長していないため、全体的に見ると薄くなっているのです。この状態はAGA治療も必要になるだけではなく、他の脱毛症の可能性もあるので注意が必要です。AGA治療をするなら、AGA治療を専門としているクリニックを選ぶと良いです。様々な医療機関で受けることが可能ですが、AGA治療を専門としているところならAGA治療をするための設備が整っていますし実績も豊富です。