薄毛や抜け毛をAGA治療で悩まない~フサフサメンズヘアー~

料金が高いのは理由がある

考える男性

AGAは進行型の脱毛症なので、1度発症すると徐々に状態が悪くなってしまいます。AGA治療をして、AGAを改善していくことも大切ですが、AGAにならないために予防をすることも大切です。なぜAGAを引き起こすのかというと、テストステロンが5a-リダクターゼによってジヒドロテストステロンになるからです。そのため、発毛が抑制されるのです。AGAの原因としては、生活習慣が直接の原因とはなりませんが、生活習慣が原因で発毛を阻害してしまうこともあります。そうなると、AGAによる症状も進行して発毛が更に抑制されてしまうことになるのです。それを予防するためには、生活習慣を見直すことが重要です。偏った食事は髪の毛に悪影響を及ぼします。髪の毛の元となるタンパク質やアミノ酸が不足すると、健康的な髪を維持することは難しいでしょう。そのため、バランスが良い食事が重要になります。喫煙や睡眠不足も髪の毛には悪影響なので、改善して予防することが大切です。

クリニックでAGA治療をする際に気になるのが、治療費用です。医療機関によって治療費用は異なりますが、一般の病院の場合は、15,000円程度が相場です。AGA治療を専門としているクリニックになると、一般の病院よりも治療費用は高くなります。およそ2倍高くなるので、相場は30,000円程度です。なぜ専門クリニックは一般の病院よりも価格が高くなるのかというと、個人の体質、症状、状態に合った治療をしてくれるからです。一般の病院は診察をして、治療薬を処方するだけなのですが、専門クリニックは、血液採取などをして詳しく検査、解析してから治療をしてくれるので、より高い効果が期待できるのです。専門クリニックが気になる人は、カウンセリングを受けてみると良いです。無料でカウンセリングをしているクリニックも多いので、まずはカウンセリングを受けることから始めてみましょう。AGA治療で欠かすことができないのが、治療薬です。基本的に服用するのは、1日1錠です。フィナステリドは1錠250円程度です。そのため、1ヶ月服用すると7,500円程度の費用になります。費用を安く抑える方法として、ジェネリック医薬品があります。ジェネリック医薬品は通常のフィナステリドと同じ効果を得ることができるのですが、価格は10分の1程度と安いです。クリニックによってはジェネリック医薬品を処方しているところもあります。