薄毛や抜け毛をAGA治療で悩まない~フサフサメンズヘアー~

ヘアサイクルを正常に戻す

医者

AGAは進行形なので、なるべく早くAGA治療を始めた方が良いです。長期間放置してしまうと、髪の毛の状態はどんどん悪くなってしまいます。そうなる前にクリニックに足を運びましょう。AGA治療で重要になるのが、ヘアサイクルです。髪の毛を切ったら、伸びるというのは多くの人が知っていますが、実は髪の毛は一定のサイクルとして退行や休止も存在するのです。常に生え続けているのではなく、サイクルがあります。そのサイクルは、成長、退行、休止の3つの段階があります。このヘアサイクルが1周するのにかかる期間は2年〜6年と長いです。しかし、AGAになってしまうとこの重要なヘアサイクルが正常では無くなってしまい、期間が短くなるのです。そこで、AGA治療をすることで、ヘアサイクルの期間を伸ばすのです。ただ、注意しておきたいのが毛母細胞の分裂は回数が決まっているということです。そのため、治療する期間が遅くなってしまうと、正常なヘアサイクルに戻したとしても、上手に髪の毛を成長させることができないのです。

AGA治療をすることで、AGAを治すことができるのですが、治療をする目的によっても内容は異なります。髪の毛を増やしたい、今の髪の毛の状態を維持したい、現在ある髪を成長させたいなど目的によって病院で行なうAGA治療の方法は異なります。髪の毛を増やしたり、現在の髪を成長させたりすることを目的としてAGA治療をするなら、直接頭皮に行なう治療が効果的です。今の状態を維持することを目的とするなら、治療薬を使ったAGA治療が効果的です。薄毛や抜け毛などのAGAを医療機関で、治療するようになったのは、プロペシアが承認されてからです。AGA治療を行なっているのは、内科、皮膚科、形成外科などがあります。病院の場合、1日1錠のプロペシアを処方してくれます。中には、ミノキシジルも処方してくれる病院もあります。プロペシアやミノキシジルやAGAに効果的な治療薬なのですが、ただ治療薬を飲めば良いというわけではありません。しっかりとAGAについて理解して、治療をしたいなら、AGA治療を専門としているクリニックが良いです。専門としているクリニックなら、AGAに関する知識が豊富ですし、患者のことを理解して治療を行ってくれます。髪の毛や頭皮の悩みは、精神的な面でも辛い部分があります。専門クリニックなら、その精神的な面でも支えてくれるのです。

医療機関で行われているAGA治療は、治療薬を使った治療が一般的ですが、育毛メソセラピーを取り入れているところもあります。メソセラピーとは、脂肪溶解する効果がある薬剤を注入して、脂肪除去するものです。これを活用して、直接薬剤を頭皮に注入することで、内服薬よりも高い効果得ることができます。内服薬であまり効果が無かったという人も、メソセラピーで効果を感じることもあります。メソセラピーで効果を感じ始める期間は、人によって異なりますが、早くて3ヶ月程度です。